« アソーレス諸島・旅日記⑦ | トップページ | アソーレス諸島・旅日記⑨ »

2006年7月31日 (月)

アソーレス諸島・旅日記⑧

P1010172 サン・ミゲル島の中心地、プンタ・デルガーダ

いよいよ、サン・ミゲル島ににやってきました。青い空に迎えられ、プンタ・デルガーダに着きました。プンタ・デルガーダは、品のある港町です。コロニアルな建物が並び、やはり教会が多く見られます。

写真はシティ・ゲートです。港の向かいにあり、この後ろにレパブリック広場とサン・セバスチャン教会があります。

港に沿った通りを潮風を感じながら散策しました。ここもヨーロッパとアメリカとの貿易中継地点でした。古い石造りのかつての検疫や、税関が並んでいます。そして、岬には城塞。現在は軍事設備が置かれています。この街は地震での被害を受けなかったので、昔ながらの雰囲気を良く残しているのです。

-*-*- つづく -*-*-

|

« アソーレス諸島・旅日記⑦ | トップページ | アソーレス諸島・旅日記⑨ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111104/2882170

この記事へのトラックバック一覧です: アソーレス諸島・旅日記⑧:

« アソーレス諸島・旅日記⑦ | トップページ | アソーレス諸島・旅日記⑨ »